お知らせ

院長より新年のごあいさつ

お知らせ

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。2020年も呼吸を患うワンちゃんや猫ちゃんたちに最善の診療をご提供するようスタッフ一同で努めて参りますので、よろしくお願いしま...

年末年始の休診のお知らせ

お知らせ

2019年12月31日(火)~ 2020年1月3日(金)まで、年末年始のため休診とさせていただきます。メールでの予約受付は行っております。ただし、診療の予約は1月4日(土)以...

城下院長の猫の気管狭窄の症例報告の論文が掲載されました。

お知らせ

城下幸仁、飯野亮太. シリコンTチューブ留置にて管理した猫の気管狭窄の1例. 動物臨床医学 2019;28:25-29←論文はこちらをクリック 今年2019年1月の動物臨床医学雑...

第4回犬・猫の呼吸器勉強会(2019年6月17日開催)の動画を一般公開しました。

お知らせ

第4回犬・猫の呼吸器勉強会(2019年6月17日開催)の動画を公開しました。非会員の方も視聴可能となりました。 

城下院長に第40回動物臨床医学会記念年次大会にて感謝状が贈られました。

お知らせ

2019年11月16日に、大阪国際会議場にて第40回動物臨床医学会記念年次大会が開催され、1995年から24年間にわたり長年継続してきた学会研究発表の功績に対し、城下院長に...

城下院長、稲葉先生が第40回動物臨床医学会記念年次大会にて学会発表を行いました。

お知らせ

2019年11月15-17日に、大阪国際会議場にて第40回動物臨床医学会記念年次大会が開催され、城下院長が犬・猫の呼吸器臨床研究会(VeRMS Study Group)を代表して口頭発表を...

城下院長が第40回動物臨床医学会記念年次大会にて学会長賞を受賞しました。

お知らせ

2019年11月16日に、大阪国際会議場にて第40回動物臨床医学会記念年次大会が開催され、城下院長が昨年発表の「咽頭気道閉塞症候群89例」に対し、学会長賞を受賞いたしま...

犬・猫の呼吸器臨床研究会の「犬の咽頭気道閉塞症候群と定義した89例の後向き研究」論文が掲載されました。

お知らせ

犬の咽頭気道閉塞症候群89例、動物臨床医学 2019;28:93-99.←論文はこちらをクリック今年2019年9月の動物臨床医学雑誌Vol.28 No.3 2019にて、犬・猫の呼吸器臨床研究会(...

城下院長、稲葉先生がそれぞれ第162回日本獣医学会にて学会発表を行いました。

お知らせ

2019年9月10日に、つくば国際会議場にて第162回日本獣医学会学術集会が開催され、城下院長が犬・猫の呼吸器臨床研究会(VeRMS Study Group)を代表して口頭発表を行いま...

11月15-17日は学会発表のため休診となります。

お知らせ

11月15−17日は城下および稲葉とも第40回動物臨床医学会記念年次大会にて発表演題があるため休診となります。犬・猫の呼吸器科 城下