採用情報 リンク集

呼吸器専門の動物病院なら、相模が丘動物病院

FAX診療申込書ダウンロード

↑予約、お問合せは
こちらから

←予約、お問合せは
こちらから

診療実績

2014/11/13

検査(2017.12.31現在)

動脈血ガス分析 2632回 171231更新

 

気管支鏡検査(ラリンゲルマスクを介した喉頭および気管気管支鏡検査)700回 171231更新

気管支鏡下処置

気管または気管支ブラッシング 407回 171231更新

直視下生検 82回 171231更新

透視下経気管支生検 9回 171231更新

透視下経気管支肺生検 27回 171231更新

気管支肺胞洗浄 275回 171231更新

経気管支吸引細胞診 1回 171231更新

気管支鏡下手術または治療  103回 161231更新

気道異物回収  4例 161231更新
気道内隆起病変減容積術 52回 161231更新
  • サクションカテーテル吸引 5回
  • ホットバイオプシー 11回
  • アルゴンプラブマ凝固 33回
  • 高周波スネア 3回
気管支鏡下エタノール注入 1回 161231更新
気管または気管支内マイトマイシン塗布 19回 161231更新
気管内ステント留置 33回 犬18例25回、猫5例8回 170405更新
気管狭窄に対するバルーン拡張 2回 161231更新

 

鼻鏡検査(前部、後部とも)238回 171231更新

鼻鏡下手術または治療  回

内視鏡下異物回収 17例  161231更新
鼻および鼻咽頭内隆起病変減容積術 回
  • サクションカテーテル吸引 回
  • ホットバイオプシー 回
  • アルゴンプラブマ凝固 回
  • 高周波スネア 2回
  • 内視鏡下エタノール注入 0回
鼻咽頭内マイトマイシンC塗布 3回 160206更新
鼻咽頭狭窄に対するバルーン拡張 12例 161231更新
良性鼻腔狭窄に対するバルーン拡張 回

 

疾患

鼻腔疾患(150820更新)

  1. リンパ形質細胞性鼻炎 21例(確定)180403更新
  2. 鼻腔内異物 19例(確定)180202更新
  3. 真菌性鼻炎 3例(確定)170902更新
  4. 慢性細菌性鼻炎 1例(確定)
  5. 好酸球性鼻炎 2例(確定)180309更新
  6. 慢性鼻炎/慢性副鼻腔炎 30例(確定)180226更新
  7. 良性鼻腔狭窄 14例(確定)180226更新
  8. 鼻腔内腫瘍 23例(確定)170902更新
  9. 特発性鼻腔内出血 1例(確定)
  10. 外鼻孔狭窄(短頭犬種以外)3例(確定)180618更新
  11. 炎症性鼻甲介ポリープ 2例(確定)
  12. 歯科疾患関連性鼻炎 5例(確定)171209
  13. 急性鼻炎 5例(確定)160707更新

鼻咽頭疾患(150820更新)

  1. 猫鼻咽頭ポリープ 4例(確定)170529更新
  2. 鼻咽頭狭窄 19例(確定)180609更新
  3. 鼻咽頭炎 4例
  4. 鼻咽頭内腫瘍 5例(確定)
  5. 後鼻孔狭窄 3例(確定)
  6. 鼻咽頭腫瘤状病変(鼻咽頭ポリープと腫瘍をのぞく) 3例(確定)151210更新
  7. ラトケ嚢胞 2例(確定)160121更新

咽頭・喉頭疾患(15820更新)

  1. 短頭種気道症候群代償期 87例(確定)180613更新
  2. 軟口蓋過長(短頭種以外)8例(確定)160618更新
  3. 軟口蓋形成異常 1例(確定)
  4. 咽頭虚脱(睡眠時無呼吸発作を示すBAS代償不全期/PAOS3a,3a+b) 40例(確定)170818更新
  5. 急性咽頭炎 7例(確定)171106更新
  6. 慢性咽頭炎 11例(確定)180613更新
  7. 壊死性唾液腺化生 1例(確定)160125更新
  8. ”咽頭気道閉塞症候群”/PAOSステージ1,2 87例(確定)180618更新
  9. ”咽頭気道閉塞症候群”/PAOSステージ3b 3例(確定)151213更新
  10. 咽頭内腫瘤状病変 14例(確定)160229更新
  11. 喉頭麻痺 41例(確定)180426更新
  12. 重度喉頭虚脱 55例(確定)180613更新
  13. 喉頭狭窄 3例(確定)171023更新
  14. 喉頭腫瘍 16例(確定)180610更新
  15. 喉頭炎/ILD 45例(確定)180311更新
  16. 喉頭蓋の後傾/Epiglottic retroversion 9例(確定)180618更新
  17. 喉頭の異常運動/”Dynamic laryngeal narrowing on expiration” 3例(確定)
  18. 輪状咽頭アカラシア 1例(確定)160905更新
  19. 反転喉頭小嚢(短頭種以外)2例(確定)180113更新
  20. 猫のウイルス性上気道疾患 1例(確定)180226更新
  21. その他の咽喉頭疾患(形成異常、嚥下障害)2例

中枢気道疾患(15820更新)

  1. 気管虚脱(動的頸部/原発性。明らかな上気道疾患と気管気管支軟化症による気管虚脱は除く) 43例-気管支鏡検査にて確定、24例-透視のみで診断 171209更新
  2. 急性または亜急性気管気管支炎/伝染性気管気管支炎—末梢気道疾患に含む
  3. 気管狭窄/閉塞 14例(確定)171215更新
  4. 気管低形成 1例(確定)
  5. 気管・気管支内腫瘍 11例(確定)171215更新
  6. 気道異物 5例(確定)
  7. 気管裂傷 1例(疑い)
  8. 気管・気管支軟化症 37例(確定)171026更新
  9. 気管支の管外性圧迫 4例(確定)、1例(疑い)161108更新
  10. 左心房拡大による左主気管支の管外性圧迫 4例(確定)、6例(疑い)171026更新
  11. 心肥大による気管分岐部の圧迫 3例(確定)151201
  12. 気管-食道ろう 1例(確定)
  13. 好酸球性気管支肺症(BALFに好酸球なし)2例(確定)180622

末梢気道・肺実質疾患(15820更新)

  1. ALI/ARDS 11例(確定)180309更新
  2. BOOP/閉塞性細気管支炎(BO)12例(確定)180226更新
  3. 慢性閉塞性肺疾患(COPD)/肺気腫 17例(確定)180317更新
  4. 慢性気管支炎/心拡大による痰産生咳/気管支軟化症
  5. 急性間質性肺炎 3例(確定)、1例(疑い)151111更新
  6. 慢性間質性肺疾患(ILDs)
  7. 特発性肺線維症疑い
  8. 下気道感染症
  9. 肺血栓塞栓症
  10. 過敏性肺炎 2例(確定)170918
  11. 気管支拡張症 19例(確定)180309更新
  12. 急性/亜急性気管気管支炎 24例(確定)180601更新
  13. 好酸球性肺炎/好酸球性気管支肺症 15例(確定)180309更新
  14. 猫喘息 14例(確定)180325更新
  15. 脂質性肺炎 2例(確定)
  16. びまん性肺胞出血 2例(確定)、1例(疑い)151208更新
  17. 肺門リンパ節腫大 4例(確定)170904更新
  18. 原発性/転移性肺腫瘍 17例(確定)、3例(肺血管肉腫疑い)180309更新
  19. 非心原性肺水腫
  20. 肺野異常陰影を伴う分難困難の末梢気道・肺実質疾患 気管支鏡検査実施15例、同非実施12例
  21. 猫のブロンコレア 21例(確定)180403更新

胸腔内疾患(15820更新)

  1. 横隔膜ヘルニア 1例(確定)
  2. 胸水症 11例(確定)
  3. 乳び胸 3例(確定)

胸郭の疾患(15820更新)

  1. 漏斗胸 2例(確定)160101更新

呼吸調節障害疑い 3例 (15820更新)

循環器関連 (15820更新)

  1. 動脈管開存症 1例
  2. 慢性フィラリア症 1例
  3. 心奇形-右左シャント 2例
  4. 心原性肺水腫 4例
  5. 心嚢液貯留 1例
  6. 猫心筋症 1例
  7. 肺高血圧症 3例

その他

 

主な呼吸器外科手術

  • 重度短頭種気道症候群に対する上気道整復術(パグ・フレンチブル・ブルドッグ・ボストンテリア・狆・ペキニーズ・キャバリアに限る。いびきやストライダー著明かつ喉頭虚脱ステージ2以上、または透視検査にて常に咽頭閉塞を示した例や、すでに数回軟口蓋切除術実施しているがストライダーなどの上気道症状が改善しない例や、年齢4歳以上の代償不全進行例など。一時的気管切開にて外鼻孔狭窄整復術、軟口蓋過長整復術、喉頭小嚢切除術)46例 171218更新
  • 喉頭麻痺に対する片側披裂軟骨側方化術 20例 170717更新
  • 重度上気道閉塞性疾患に対する永久気管切開術 51例 170717更新
  • 肺葉切除術 7例 180402更新
  • 広範浸潤に進展した悪性喉頭腫瘍に対する喉頭全摘術 4例 180429