緊急ICU室入院受入

犬・猫の呼吸器科では、呼吸状態不安定な動物に対し、できる限り迅速にICU室入院受入を対応するようにしております。

緊急ICU室入院受入について

呼吸困難や咳が止まらない動物には、まず動物用ICU 装置にて呼吸状態を安定させることが不可欠です。この装置は、酸素濃度、温度、湿度を状態に合わせ適切に調整することができます。当院では、呼吸が不安定な動物に対し、精査できるような呼吸状態にまで安定させるため、速やかにICU装置内に管理する「緊急ICU室入院受入れ」を行っています。

動物病院様からやペットオーナー様からのご依頼は、本ページ下部のメールフォームから承っております。※お電話での受付は行っておりません。
フォームからご依頼をお送りいただきました後は、そのままメールのご返信をお待ちください。できる限り迅速に返信いたします。

なお、当院呼吸器科ICU緊急受入の患者様は、呼吸器科専門診療のキャンセル待ちの最優先となりますので、予約待ちの患者様にはご理解よろしくお願いします。

このような時にご利用ください
一般の飼い主様
  • 当院呼吸器科に診療予約をとったが、予定がかなり先で今の呼吸状態で様子観察しているのは不安
  • 呼吸状態が悪いが、かかりつけの動物病院と連絡が取れない
動物病院様
  • 呼吸困難の動物を受け入れたが、初期対応するICU装置がなく、飼い主様が積極的診療を望まれている
  • ICU管理すれば呼吸状態が安定するが、治療方針が立たたず、飼い主様は診断と正確な病状説明を求めている

ICU室(完全個室)

温度、湿度、酸素濃度を調整して内部は快適な状態を保ち、呼吸を楽に保ちます。
飼主様が一緒に夜間宿泊できる十分なスペースがあります。

202室
203室

大きなICU装置(呼吸器科2F ICU室)

太陽電子 ALTAS ICU SYSTEM 16L-F4型を導入しております。
酸素濃度と温度を調整し、呼吸を楽に保ちます。
幅1680mmあり、一段目には体重40kgまでの大型犬を収納できます。
写真に写っているのは、体重10kgのブレンチブルドッグです。

ご利用に際してのお願い

ご連絡はこのページのメールフォームよりお願いします。(お電話での受付は行っておりません)
同意事項をお読みいただき、ご了解いただく必要があります。(メールフォームの該当欄にチェックをお願いします)

同意事項
以下についてご理解、ご同意をお願いします
  • Eメールのみでの受付となります。受付時間は9:00−12:00となります。電話での対応は行なっておりません。メール送受信環境に設定していただくようお願いします。
  • 当院は24時間対応の複数スタッフ対応体制のER救急病院ではありません。緊急ICU室入院受入れ(以下、「ICU室受入」)で行える対応範囲は、ICU室管理と応急処置となります。当院の「ICU室受入」では、その範囲を超える診療内容に関しては一切の責任を負えません。特に⑧についてご同意願います。ご家族およびかかりつけ医様ともよくご相談のうえ、「ICU 受入」をご利用いただくようお願いします。予約診療や入院診療状況によっては「ICU室受入」ができない場合もあります。
  • 「ICU室受入」は、1名の呼吸器科勤務医による応急処置であり、特異的な疾患治療でも、複数スタッフで24時間監視体制で行う集中治療でもありません。
  • 受入時には、呼吸器科勤務医による問診と身体検査、簡易検査のみ行い、速やかにICU室管理を開始します。
  • 診療費目安は、初日については、一般的な簡易的診察と検査(血液検査、レントゲン検査、超音波検査、動脈血ガス分析)にておよそ5万円となります。
  • 受入時診療前に、「ICU室受入」の保証金として現金での5万円のご入金をお願いします。診療後には初日の診療費(⑤にかかる費用)は別に精算いたします。こちらの費用は現金またはカードでのお支払いをお願いします。
  • 動物の状態にもよりますが、初日の最低限の応急処置の費用(静脈確保や薬剤投与)はおよそ1.5万円になります。
  • もし、「ICU室受入」を超える緊急処置(胸水抜去、IPV療法、胸腔チューブ設置、気管切開、陽圧呼吸管理など)や24時間監視体制が必要と判断された場合、「ICU室受入」では対応できず、当院は責任を負いかねます(生命保障いたしかねます)。
  • 受入後、数日間ICU入院管理となります。入院後、夜間飼主様同伴も可能です。その際、当院スタッフの夜間の動物の看護は行えないこと、夜間は飼い主様の入院室からの出室はできませんので、ご自身の寝具やお食事を用意ください。
  • ICU室使用料金は1日ごとに体重8kg以下 1.5万円、体重8-20kg未満 2万円、体重20-40kg 2.5万円となります。さらに、投薬や処置が必要ならば、その費用は1日0.5-2万円ほどになります。
  • 飼主様同伴入院の場合、一晩につき3万円の入院室使用料をご負担いただきます。受入時ご入金とともにお支払いいただくようお願いします。
  • 飼い主様との協議により動物の状態の精査を行うことになった場合でも、全身麻酔下での精査(気管支鏡検査などの内視鏡検査や内視鏡治療)は受入日には行いません。精査は呼吸状態安定後、呼吸器科医の判断にて適期に行います。
  • 退院時または呼吸器科精査前に御精算をお願いします。ただし、入院治療が長期におよぶ場合、受診から1週間ごとに御精算をお願いします。
  • ご来院時、上記に関するご同意書にご署名いただきます。

緊急ICU受入れ ご依頼メールフォーム

  • ※メール受付時間は9:00-12:00となります(火、水の休診日を除く)
  • ※できるだけ迅速に、ICU室受入可能であるか、返信メールいたします。ICU室利用状況によっては、受入できないことや、飼主様のご要望にお応えできないこともございます。あらかじめ、ご了承ください。
  • ※ICU管理の治療経過によって、飼主様とご相談のうえ
    1)退院
    2)当院呼吸器科にて精査・加療
    3)かかりつけ医にて継続診療
    いずれかをご選択いただくことになりますので、あらかじめご了解ください。
  • ※必ず「office@sagamigaoka-ac.com」のメールが受信できる状態に設定をお願いいたします。携帯電話で受信される際は、事前に迷惑メール設定についてご確認ください。
  • ※当院にメール受信されれば、ただちに自動返信メールが届きます。

images

docomo

images

SoftBank

images

au

images

Y!mobile

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
電話番号必須 - -
プロフィール必須

動物の種類

品種

体重

症状必須

その症状はいつから発生していますか?

呼吸困難(開口呼吸、ゼーゼー、ヒーヒー)はありますか?

咳が止まらない状況ですか?

現在、他院で酸素室入院中ですか?

その他の詳細事項

ICU搭載車での
送迎希望必須

※同意書のFAXが必要です。日時調整が必要となることがあります

入院後の
飼主様同伴入院必須
同意事項のご確認必須

※同意事項の内容をすべて確認し、同意した上でのメール送信をお願いします