採用情報 リンク集

呼吸器専門の動物病院なら、犬・猫の呼吸器科(旧 相模が丘動物病院)

FAX診療申込書ダウンロード

↑予約、お問合せは
こちらから

←予約、お問合せは
こちらから

Blog-Dr城下の呼吸器雑記帳

PaCO2とPetCO2の較差増大は死腔増大の大まかな指標

2018/05/09

PaCO2とPetCO2の較差は、死腔が増大すると開大します。例えば、心拍出量減少や肺塞栓で生理学的死腔が増大しますので、このときにPaCO2とPetCO2の較差は開大します。ただ、飽くまで指標であり、正確な死腔率評価をするためのパラメーターではありません。全... 続きを読む

「リンパ形質細胞性鼻炎」

2018/03/14

「リンパ形質細胞性鼻炎」は、最近「リンパ球形質細胞性鼻炎」とも呼ばれることがあり、以下調べてみました。  King, L. G. (2004). Textbook of Respiratory Diseases in Dogs and Cats. ... 続きを読む

問診で聞くべき「環境由来刺激物質」とは?

2017/11/22

芳香剤、消臭剤、殺虫剤、野焼きの煙、線香、防虫剤、香水、洗剤、柔軟剤、塗料などの揮発性有機溶媒、化学肥料、植物の花粉、ほこり、カビ、整髪剤などです。たばこの煙、ディーゼル排気微粒子、車の排気ガスなどは、人でも喘息や慢性呼吸不全との関連が認められています。咳受容... 続きを読む

肺C線維受容体と気管支C線維受容体とで違いがあるのか?

2017/11/22

構造的には同じですが、部位により反射応答に差異が生じます。気道の求心性神経は、喉頭から中枢気道に分布する咳受容体(RARs)に接続する有髄線維(Aσ)の他に、肺胞領域に分布する肺C線維と末梢気道に分布する気管支C線維の二つがあります。RASsは機械的刺激、化学... 続きを読む

若齢から成犬時に大きないびきがある犬が老齢になると慢性気管支炎になる理由

2017/01/25

以下の文献により、上気道閉塞とそれによる気道内乱流が粘液線毛系の障害を引き起こすと考えられている。そのため過剰な粘稠粘液が気道内に蓄積する可能性がある。いびきは、睡眠時の上気道閉塞が毎日ある証拠である。私の経験では、非短頭種で若齢期にいびきが大きい犬では早けれ... 続きを読む